<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ABOUT

author:すなっふ

田舎者から東京都民になりました。
「unsnuff」という名義で、ソロで音楽活動をしています。
が、音楽活動の宣伝はTumblrに移行しましたので、このブログでは音楽活動に関係のない内容(好きな音楽や映画のレビューなど)についてゆるりと書いていきたいです。

twitterもよろしくどうぞ。
HOMEPAGE
TWITTER
SEARCH
<< 新曲について | main | UST公開収録とライブのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
新曲についてその2
こんばんは。すなっふです。


本日も性懲りもなく、新曲についてのコメントをしていきたいと思います。

アーカイブは以下となります。
http://www.ustream.tv/recorded/26113893

見逃した方や、また新曲が聴きたくなった方はぜひ。長いけど。長いし重いけど。


5.殺意
この曲はすなこれがリリースされたあたりから構成を練っていました。
今回の新曲の中で実は一番気に入っていて、演奏していてとても楽しいです。
歌詞は僕の中でも特に中二感MAXかもしれませんが、歌詞もとても気に入っていて、個人的にバースデーや愛のすべてと並ぶ、問題作であり名曲だと自負しています。
ただ自分でそう思う曲に限ってみなさんから良い意見をいただけなかったり、歌詞も「直感的な方がいい」って言われたりするんですよね…それもまた面白いのですが。
しかし僕は女性の自慰行為になにか神秘的なものを感じているのかもしれません。この曲も然り、よく僕の曲にでてくるモチーフです。


6.弱者の定型文
「じゃくしゃのテンプレート」と読みます。
USTでも話した通り、曲名の頭に「とある」とつけると一気にアニメのタイトルっぽくなります。USTですべった話をここでもしちゃう僕ってマジセンスある。
勿論定型文を直訳してもテンプレートとなりません。テンプレートは本来「雛形」とかいう意味ですし。
そういう意味ではあくまでネットスラングとしての意味となると思います。
ネット社会に生きる僕達の戯言、という意味でアゲインストの延長にあたる曲であり、実は仮タイトルが「アゲインスト2」だったりしました。
こういう曲は本当にみっともないと思っているのに、ついつい歌ってしまいます。アゲインストのような曲は書かないと決めていたのに、できちゃったので、披露せざるを得ませんでした。コードもメロディもそっくりです。
こういう弱さを曝け出す構ってちゃんな曲は個人的に許せないのですが、意外と人気だったりするので、なんだかんだで愛着が湧いてしまったりしますね。


7.あやまれよ
タイトルを先に発表した際、一番皆さんが気にしてくれていた曲のようです。
自分でもインパクトのある曲名をつけれたのではと思います。
しかし曲は一転、非常にシンプルな曲で、珍しく一度もピックで弾かない曲だったりします。
この曲はTwitterでも話しましたが、自分の大嫌いな陵辱モノのAVを見ながら作曲しました。
別にそうしようと思って作ったわけではなく、気分が荒れていて、好みでもない陵辱モノのAVをなんとなく見ていたのです。しかし嫌いなので全然Hな気分にはならず、嫌な気持ちのまま気がつくとギターを持って作っていました。
とても綺麗で、汚い曲になったと思っています。個人的には殺意と並んで気に入っています。
余談ですが、iPhoneでセットリストをメモしたりしていたせいで、「あ」と打つだけで予測変換に「あやまれよ」が出てくるようになってしまい、知らない人が見たら凄く嫌なやつみたいになってしまいました。


8.悪い春
USTをやる直前に完成した曲…というか未完成といってもいいくらい、直前の直前までいじっていました。
この曲は聴いていただければ分かる通り、メロディに歌詞を当てはめておらず、最後のサビ以外の歌詞をメロディより先に書いてしまい、そこに、無理矢理にメロディをつけるという実験的な手法で作りました。
そのため、メロディがどうとでもなるので何度も歌詞をいじり、前日に一節分まるまる失くしたり足したりしていました。
この曲も僕にしては珍しく、曲を書こうという強い意志を持って書いた曲です。
実は僕が昔バンドでやっていた曲をリサイクルしていて、一部歌詞やコード進行を使いまわしているのですが、同じコンセプトの曲をもう一度歌いたくなり作り直しました。
とても長い曲で、恐らく8分以上はあるのですが「長さを感じなかった」という意見をたくさんいただきとても嬉しく思っています。



以上8曲、皆さんいかがでしたでしょうか。
感想など送っていただけると、僕が泣いて喜んだ挙句勘違いして口説き始めます。


USTでは言い忘れたのですが、今回の新曲たちは
いつもとちょっとだけ違う手法で作っています。本当に小さな違いなのですが。

僕が曲を作る順番は決まっていて
まずコード
次にメロディ
曲構成を考えて
最後に歌詞をつけるのですが、

今回は
コード→メロディまでは同じで、
曲構成を考える前に歌詞を書き始めました。

つまり、歌詞に合わせて曲構成を考えたというわけです。

そのためサビの歌詞に繰り返しを使うということが
今回の新曲には一切ありませんし、
書きたいことがなくなったらそこで終わり、という作曲法をとりました。

みなさんにはどうでもいいかもしれませんが僕にはとても革命的で、
「ここにCメロ入れたいけど歌詞どうしよう…」とか
「ここでサビ繰り返すところどうしよう…」という悩みがなくなり
余分な言葉がなく、選びぬかれた言葉たちになったのではと思います。

そして単純に曲が短くなりました。

これからもこの手法で、余計な部分をそぎ落とした歌を作って行きたいです。


最後まで読んでくれた方、有難う御座いました。

これからも精進していきたいと思います。
よければ皆さんが気に入った曲を、コメントとかリプライとかで
お聞かせください。励みになります。


それではまた。
| すなっふ | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









url: http://rinmuki.jugem.jp/trackback/208